最新情報  2020年10月1日更新

井上ひさし展2020スタンプラリーの押印期間を一部延長しました。
すべての館で、年内の開館中はスタンプを押すことができます。
(世田谷文学館は10月10日~12月20日
鎌倉文学館は12月23日まで。他4館は12月27日まで)
仙台・鎌倉・市川の特別展示は終了しましたが、各館とも図録を販売中です。

*新型コロナウィルスの感染拡大防止のため利用制限を行っています。
   詳細については各館の公式サイトやSNSでご確認ください。

 鎌倉文学館  HP   Twitter   Facebook   Instagram
*特別展は終了しましたが、開館中はスタンプが押せます。「井上ひさし、鎌倉の日々」の図録(880円)も販売中です。

 市川市文学ミューミアム  HP   Twitter
井上ひさし展 ―とにかく書くのが楽しかった。― 2020年7月18日(土)~9月6日(日)


NEW!掲載記事
(2020年8月23日 朝日新聞デジタル 千葉)市川愛した井上ひさし 市内に多くの足跡
(2020年8月20日 河北新報オンラインニュース)井上ひさしさん没後10年 千葉・市川で企画展、ゆかりの作品など150点
(2020年7月29日 千葉日報)没後10年記念し「井上ひさし展」 創作の魅力迫る 市川市
広報いちかわ6/6号 「井上ひさしの散歩道」

 仙台文学館  HP   Twitter   Facebook
常設展 一本の巨樹 ―― 井上ひさし
 吉野作造記念館  HP   Twitter   Instagram
「井上ひさしミニ展示コーナー」(年内常設)
 遅筆堂文庫(川西町フレンドリープラザ)  HP   Twitter   Facebook   Instagram
井上ひさし没後10年メモリアル 第2期「ふるさとは本の海」2020年10月31日(土)まで。


NEW!掲載記事
・(2020年8月7日 毎日新聞 山形・川西)「四千万歩の男」執筆の過程記す 井上ひさしさんのノート公開
・い~山形ドットコム 井上ひさし没後10年メモリアル 第II期 ふるさとは本の海
・(2019年12月27日 山形経済新聞)川西町などで井上ひさし氏ゆかりの地巡るスタンプラリー
遅筆堂文庫「井上ひさし展示室」
・企画展<井上ひさしと『面白半分』>2019年11月1日(火)~2020年2月2日(日)
・特別企画展「追悼 中村哲さん 〜井上ひさしとの交流を振り返りつつ〜」2019年12月10日~2020年2月2日(日)
・企画展<吉里吉里忌2020に寄せて>2020年2月18日(火)~ 2020年3月31日(火)
・井上ひさし没後10年メモリアル 第1期「旅はここから始まった"創作元年"」2020年8月2日(日)まで。
仙台文学館
仙台文学館「井上ひさしの劇列車Ⅱ」  2019年12月14日(土)~2020年4月5日(日)
鎌倉文学館
・特別展 没後10年「井上ひさし、鎌倉の日々」 2020年6月9日(火)~8月23日(日)

・特別展「井上ひさし、鎌倉の日々」で予定していた講演会が、9月30日まで動画配信で御覧いただけます。
  鎌倉文学館 YouTubeチャンネル
  〇対談<井上ひさし、戯曲の魅力>  出演:神野三鈴(俳優)、井上ユリ(井上ひさし夫人)
  〇講演<井上ひさしの「鎌倉」時代ー「アジール」と「和解の場」>  講師:成田龍一(歴史学者)
・掲載記事
(タウンニュース鎌倉版 2020年7月24日号)生活者としての姿も展示 鎌倉文学館で特別展
(朝日新聞デジタル 2020年7月25日))「井上ひさし 鎌倉の日々」展 文学館で開催中


井上ひさしを巡る一年の旅のはじまり

  井上ひさしが亡くなって丸十年になる2020年、各地の文学館で『井上ひさし展』が開催されます。小説、芝居、 エッセイ、社会活動、と多方面で活躍した井上を、各館がそれぞれ異なる角度から取り上げ、顕彰してくださ います。作品に親しんできた皆さまにぜひ足を運んでいただきたくスタンプラリーを企画しました。
  賞品は本人特注の原稿用紙です。さらに全館制覇した方には、和紙職人・宮本重男氏の手で井上のために 一枚一枚丹念に漉かれた原稿用紙を差し上げます。井上が書ききれないまま残してしまった白紙の原稿用紙に どうぞ皆さまの言葉を綴ってみてください。
井上ユリ


スタンプが押せるのは?






展示スケジュール

*展示期間が当初の予定と異なっています。最新情報をご確認ください。

スタンプラリー参加方法



《賞品について》


3館以上のスタンプで 名入り原稿用紙二種( HISASHI INOUE と 遅筆堂用箋 )を差し上げます。
さらに6館達成者には、特注手すき和紙原稿用紙もプレゼントします。
※差し上げる原稿用紙の枚数は応募数次第です。
※賞品の原稿用紙は、長年にわたり井上ひさしの書斎に積まれていたものです。 そのため、未使用品ではありますが、日やけ、ヤニやけ、黄ばみや汚れなどがみられます。これらにつきましては <井上ひさしの創作現場でともに時を経た印>と受け止めていただければ幸いです。


≪応募方法≫

最終ページに必要事項をご記入の上、押印したスタンプ帳を遅筆堂文庫へ郵送。(送料はご負担願います)
《送り先》
〒999-0121
山形県東置賜郡川西町大字上小松1037-1
遅筆堂文庫「井上ひさしスタンプラリー」係
受付期間 2020年12月~2021年1月21日(消印有効)期限の延長を予定しています。
賞品の発送は 2021年2月頃の予定です。
※1名様につき応募は1回限り。
※お送りいただいたスタンプ帳は賞品と一緒にご返送します。
※ご記入いただいた個人情報についてはスタンプラリー賞品の郵送以外には 使用せず、またご本人の同意がない限り第三者には提供致しません。

チラシ

クリックすると表示されます。