最新情報  2020年4月3日更新

*新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、スタンプ設置会場でも、休館や展示延期の対応を行っています。
  再開時期などの詳細については各館の公式サイトやSNSでご確認ください。

 仙台文学館「井上ひさしの劇列車Ⅱ」  *間もなく終了!<4月5日(日)まで>

 吉野作造記念館
新型コロナウィルスの感染拡大対策のため、利用の一部を制限しています。
この期間中、「井上ひさしのミニ展示」やスタンプ設置のコーナーにはご入場いただけません。
 遅筆堂文庫(川西町フレンドリープラザ)
開館時期については改めてお知らせいたします。
https://www.kawanishi-fplaza.com/news/entry-337.html
 鎌倉文学館
臨時休館 2月28日(金)~4月24日(金)http://www.kamakurabungaku.com/
4月18日(土)から開催を予定していた春の特別展「井上ひさし、鎌倉の日々」は、4月25日(土)からとなります。(今後の経過により、臨時休館が延長される可能性があります)
遅筆堂文庫「井上ひさし展示室」
・企画展<井上ひさしと『面白半分』>2019.11.1(火)~2020..2.2(日)
・特別企画展「追悼 中村哲さん 〜井上ひさしとの交流を振り返りつつ〜」2019.12.10~2020.2.2(日)
・企画展<吉里吉里忌2020に寄せて>2020.2/18(火)~ 3.31(火)
 (2019/12/27 山形経済新聞)川西町などで井上ひさし氏ゆかりの地巡るスタンプラリー


井上ひさしを巡る一年の旅のはじまり

  井上ひさしが亡くなって丸十年になる2020年、各地の文学館で『井上ひさし展』が開催されます。小説、芝居、 エッセイ、社会活動、と多方面で活躍した井上を、各館がそれぞれ異なる角度から取り上げ、顕彰してくださ います。作品に親しんできた皆さまにぜひ足を運んでいただきたくスタンプラリーを企画しました。
  賞品は本人特注の原稿用紙です。さらに全館制覇した方には、和紙職人・宮本重男氏の手で井上のために 一枚一枚丹念に焼かれた原稿用紙を差し上げます。井上が書ききれないまま残してしまった白紙の原稿用紙に どうぞ皆さまの言葉を綴ってみてください。
井上ユリ


スタンプが押せるのは?






展示スケジュール


スタンプラリー参加方法



《賞品について》


3館以上のスタンプで 名入り原稿用紙二種( HISASHI INOUE と 遅筆堂用箋 )を差し上げます。
さらに6館達成者には、特注手すき和紙原稿用紙もプレゼントします。
※差し上げる原稿用紙の枚数は応募数次第です。
※賞品の原稿用紙は、長年にわたり井上ひさしの書斎に積まれていたものです。 そのため、未使用品ではありますが、日やけ、ヤニやけ、黄ばみや汚れなどがみられます。これらにつきましては <井上ひさしの創作現場でともに時を経た印>と受け止めていただければ幸いです。


≪応募方法≫

最終ページに必要事項をご記入の上、押印したスタンプ帳を遅筆堂文庫へ郵送。(送料はご負担願います)
《送り先》
〒999-0121
山形県東置賜郡川西町大字上小松1037-1
遅筆堂文庫「井上ひさしスタンプラリー」係
受付期間 2020年12月~2021年1月21日(消印有効)
賞品の発送は 2021年2月頃の予定です。
※1名様につき応募は1回限り。
※お送りいただいたスタンプ帳は賞品と一緒にご返送します。
※ご記入いただいた個人情報についてはスタンプラリー賞品の郵送以外には 使用せず、またご本人の同意がない限り第三者には提供致しません。

チラシ

クリックすると表示されます。